島本屋店員のブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
開栓後、そのまま保存と減圧保存での変化について 
2012-04-07 Sat 13:35
ワインを酸化を防ぐために
減圧状態にするものが日本酒で
使えるのかなぁ?ということと

ツイッターにて、最初は、単純に酸化が防げるから
と思って、商品を紹介して、つぶやいてはみたのですが、
日本酒の香気成分は揮発性が高いので
減圧状態では・・・とご指摘を受け
(Tさんありがとうございますm(_ _)m
このまま、知らないまま、体験しないまま
だと、だめなままでした!貴重な体験できたっす!
ありがとうございますですm(_ _)m)

で、ネットで調べても、確かに。。。
と、間違っていた事をつぶやいていたら
せっかくなので、やってみたらと♪

なら、やってみようと!
(今月、お小遣いがちょっと余裕があったので
頑張ってみました(笑)

何事も、自分で体験してみる!
大事と痛感です!!

今回の、お供をお願いしたのは
「三千櫻 五百万石 生」300ml
(余裕があっても、720mlは無理でした_| ̄|○)

7日間かけて、呑み比べましたm(_ _)m

DCIM0147.jpg

※そのまま保存を以下略して<そ>減圧保存を、略して<げ>としますm(_ _)m

初日 
<そ>
バナナ。メロン。洋酒のような香り
滑らか、すーーっと口当たりに
柔らかいメロン系の甘味。
苦味と辛味で切っていくっす!!
美味いなぁ~ 三千櫻さん(笑)

<げ>
香りは同じだけど、ちょっと味のニュアンスが違う(*_*;
心地よい酸と後半、ほんのりビターな甘味
味のノリが、<そ>よりいい!

(ここで、問題が、全く同じ2つで無かった(*_*;っぽく
たぶん、タンク違いな感じ^_^;でも、追加で買う余裕も無いので
このまま、続行しましたm(_ _)m)

2日目
両方とも、味の違いはあるものの
そんなに違いはなし

3日目
<そ>
空気と触れることで、バランスが良くなり
ビターな甘い香りが出てきた( ´∀`)

<げ>
注いで、口に含んだときは
一口目は、そんなに変わらないが
時間が経つと、抜けた印象
(まだ、しっかりとつかめたわけではなく
先入観からの印象もある可能性があるので
もうちょい様子を見てみる)


300mlだったので
ちょいと時間を置いてみました( ´∀`)/

5日目
<そ>
かなりいい感じになって来ました!
メロン系の旨味が全開です!

<げ>
少し、薄っぺらさが目立つかも
やはり、一口目は、そこまでなんですが
時間たってからが、バランスが崩れるっす
苦味と辛味がやに強くなる


7日目
<そ>
メロン系の旨味も全開ですが
ちょっと、苦味のニュアンスが強くなってきて
バランスがちょい鈍い

<げ>
香りがなく…
やっぱり薄っぺらい
抜けた感じ。

以上のことから
やはり、減圧は、ちょっとオススメできない感じとなります。


今回の、反省点(笑)は、14号系の三千櫻さんでは、変化が少なく
難しかったです(=芯の強いええ酒ってことですね( ´∀`))
次回(お小遣いに余裕があれば)
カプ系がしっかり聞いている、お酒で
もう一回、チャレンジしてみてもいいかもと思いました!
スポンサーサイト
別窓 | 実験 | コメント:4 | トラックバック:0
| 酒屋さんの独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。