島本屋店員のブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2007年ボージョレ・ヌーヴォー
2007-11-15 Thu 18:39
11月15日00時00分01秒
今年もボージョレ・ヌーヴォー解禁日がやってきました!

わたくしは、早速自分の店で購入しいただきました
買ったのは、
「タイユヴァン ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ビオ」
今、話題の『ビオ』のヌーヴォーです!


2007 ボージョレ・ヌーヴォー


香りの良さがハンパじゃないです
イチゴジャム、サクランボ、バラのような香り
キャンディみたいな感じもします

口に含むと、フレッシュな果実味が
やっぱり、「ビオ」を感じさせる生き生きした感が
そして、なんとも、後味がきれいでした。
ふわっと消えていくような、不思議な感覚でした。

合わせるのを考えていましたら、
「イチゴが入ったベリー系のタルト」がすごい合いそうな気がします
誰か、合わせた人がみえたら、感想をお聞かせください

話は、変わりまして、近年のボージョレ・ヌーヴォーについて思う事です。

今年も出来は良いヴィンテージのようです
しかし、輸入量は昨年に比べて、2割減
2003年のあの異常なボージョレ人気から
今のこの現状・・・
不思議な感じです。

確かに、日本人は「初物」が好きです。
流行が好きです。
しかし、それが廃るとあっという間に、消えていってしまいます。
その流行から、何かを見極めていただければいいなと思います。

ボージョレ・ヌーヴォーは、ワイン好きには物足りない感じがします。
でも、ボージョレ・ヌーヴォーはワイン初心者の方には
非常にとっつきやすく、楽しめるものです。

ここから、ワインの世界に入っていっていただけたらなぁ~と
思う今日この頃です。

来年は、ホームページに、ボージョレ・ヌーヴォーを展開します
乞うご期待ください


スポンサーサイト
別窓 | 昨晩の晩酌 | コメント:0 | トラックバック:0
| 酒屋さんの独り言 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。