島本屋店員のブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「房島屋 おりがらみ純米」をごくり!
2008-04-28 Mon 12:23
本日のネタも地酒でござます。
地酒を飲みつつ、焼酎も飲んでいるのですが・・・
いつも画像を撮るのを忘れてしまい・・・
次回は撮ります

今回の1本は、
季節限定「房島屋 おりがらみ純米」です!
「おりがらみ」なだけにうすにごりの1本です。

恒例ですが、まずは冷でいただきました。
房島屋おりがらみ 冷

さすがしぼりたてのあらばしり★
口に含むと
舌にぴりぴり
まだ炭酸ガスが少し残っているみたいです。
舌先でぴりぴり
じっくり味わうと
房島屋らしい酸が心地よく広がっていき
しぼりたてならではの
フレッシュ感・・・
後味はやや荒々しさが感じます
季節を感じる味わいでした
季節を味わう感じでは「おりがらみ」もいいなと思いますが
個人的には、安定したバランスの
通年商品の「房島屋 純米 無濾過65%」「房島屋 五百万石 純米吟醸」の方が好きかなぁ~と思いました。

続いては、燗を
この炭酸ガスが残っているのを燗したら・・・
おもしろそうじゃないですかぁ
房島屋おりがらみ 燗

と燗をしたところ
やっぱり、30秒を過ぎたくらいから
細かい泡がしゅわしゅわ
おぉ~と思いつつ、
もうしばし待ってからいただきました!
温かいのに
ちょっとぷちぷち感が残っていて
なんか新世界な味わい★
これはこれでおもしろい
ちょっと食後にって感じが合いそうです!
温かさがほっとして、少しのぷちぷち感がいい刺激で
食事と合わせるなら、「房島屋 無濾過純米65%」の方が合うかな?

という事で、本日も商人の私↓(笑)
「房島屋 おりがらみ純米 生」
↑こちらからぁ~
興味のある方は、お試しあれ~

スポンサーサイト
別窓 | 昨晩の晩酌(地酒) | コメント:1 | トラックバック:0
| 酒屋さんの独り言 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。