島本屋店員のブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
竹雀の大塚酒造さんへ行って来ましたぁ!!!
2012-01-29 Sun 14:32
朝、5時に起きて行ってきましたよ~
注目の若手「竹雀」を醸す
『大塚酒造』さんへ!!!

今日こそはUPっす( ´∀`)/

雪がちらつく中、向かいましたぁ
(積もってなくってε-(´∀`*)ホッしました!

西濃は、近いところに注目の蔵が多くて
家計的に非常に助かっております(笑)

朝早くから、対応いただきありがとうございますm(_ _)m

到着後
6代目、竹雀を立ち上げた「大塚 清一郎」さんに
蔵の中に案内いただきましたm(_ _)m

まずは、お手手を仕込み水できれいにします( ´∀`)

仕込みタンクの部屋へ

まずは、モトを見せて頂き
これからってとこのモトです( ´∀`)
PAP_0013.jpg

で、仕込みタンクを順番に
香りを手で引き寄せながら見て回りました( ´∀`)
PAP_0011.jpg
↑左が今年初の美山錦、右がこちらも初な山廃雄町

美山錦の香りと下の9号の香り良かったっす。
山廃純米6号酵母のも、良い香りですねぇ

これは、たしか純吟の9号酵母だった
PAP_0010.jpg
で、もろみさんをみながら、酵母の話やら
(純粋な9号酵母は、カプロン酸系の香りはでないとか
(9号のいめーじがカプロン酸系だったのでちょっと驚きでした(゚д゚))

酵母のブレンドの話やら、大変勉強になりましたm(_ _)m
清一郎さんも勉強熱心だなぁ~と

PAP_0009.jpg
↑全体的な様子
だいぶ昔のでかいタンクは、処分して、だいぶ効率の良い作業しやすい形になったそうです!

PAP_0008.jpg
清一郎さんの櫂入れ

で、写真とってもらうの忘れましたが、僕も櫂入れやらせてもらいました♪
純吟の9号を(今年のはきっとうまくなります(笑)

PAP_0007.jpg
で、発酵途中のもろみさんをティスティングさせていただけることに
右から 雄町12日目 美山錦純吟 14日目 麹:山田 掛:五百万石純吟16日目
山廃純米6号酵母 10日目 山廃純米6号酵母 ?日目(メモるの忘れてる(TдT))

この中で、美山錦のは結構良い感じでした!
あとは、雄町も楽しみな感じで(やっぱり難しいとおしゃっておりました!)

純吟も山廃もええ感じでしたよ!


PAP_0006.jpg
で、水麹を造る所も見せてもらいました~
酵母の入れる前の、瓶に入ってるの初めて見たっす~
(こんなに小さいのねっ イメージと違ってました♪)
7号酵母、封切り立ては。。。言えません(笑)かぐわし香りがぁ

PAP_0004.jpg
米の蒸し作業へ

お父上と清一郎さんの二人で切り盛りは
大変です(^_^;)

PAP_0003.jpg
雪がちらついてますね~

PAP_0002.jpg
で、蒸している間に
朝ごはんまでいただいてしまって(TдT)
ありがとうございますm(_ _)m美味しかったっす~
味噌汁も魚も、米も漬物も~


PAP_0001.jpg
↑で、清一郎さん、見てください!
この今季は旨いぞ~ オーラ(゚д゚)!

完全に僕のヤラセです(笑)

でも、今季の竹雀も目が話せません!!
お燗向きの酒はもちろん!
今季は冷酒向きに、美山錦も参戦します!

23BYの竹雀に乞うご期待ッス!!

コメが蒸し上がる前に、上の子を
保育園へ送っていかねばいけないので
帰ることに(TдT)

大塚 清一郎様 お父様
お忙しい中、ありがとうございました!
m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

スポンサーサイト
別窓 | 蔵元さんへ | コメント:4 | トラックバック:0
| 酒屋さんの独り言 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。